FC2ブログ

映画 「GATE」

今夜は友人に誘われて、地元『称名寺』というお寺で上映された『GATE』という映画を観てきました。

この映画はドキュメンタリーであり、日本のある僧侶達が、広島の原爆投下から採取した原爆の火を、世界最初の核実験が行われたニューメキシコ州のトリニティサイト…(すべてが始まった悲劇の原点、グラウンド・ゼロ(爆心地))にその火を戻し、負の連鎖を絶ち永遠に眠らせるために。

60年間開けられることがなかったゲイトは開かれるのか…というお話でした。


8歳の時に広島で被爆し、両親を含む6人の家族を亡くした日本人の平和活動家が、旅をスタートする地点であるサンフランシスコにて、英語スピーチするシーンもありました。

その方はアメリカに復讐するため、18歳の時に一人アメリカに渡ったそうです。

しかしこれまでの60年間で学んだこと…それは「復讐は復讐を生むだけだ」ということでした。

他にも長崎の被爆地である、浦上天主堂の神父さん(だったと思いますが)は、17歳の時に長崎で被爆されたそうです。

助けを求められても助けられなかったこと、被爆した女学生を担架に乗せて運んでいる時にアメリカ軍の飛行機が飛んできて、その女学生を放り投げて逃げたこと、被爆重傷者はだんだん痩せてきて、最後は下痢、血便をして死んでしまうので、当時は何かの流行病じゃないかということで、そういう患者達は山へ隔離した…隔離なんて聞こえはいいが、捨てたのだ、と神父さんは淡々と当時を語ります。


被爆経験者の命を削るような言葉にただただ涙が溢れて仕方がありませんでした。


今夜、この称名寺には、本物の「原爆の火」がランタンに灯されて持ち込まれていました。





上映後、「原爆の火」を前に、地球が愛と慈しみで溢れた光輝く星になるよう心から祈りました。


憎しみからは憎しみしか生まれない。

自分の心から戦争を無くさない限り、世の中の戦争は無くならない。

異国の者同士、言葉は伝わらなくても、情熱や想いは必ず伝わる。

平和を願う心がひとつになれば、瞬時に世界は変わる。


ひとりひとりが変われば本当に世界は変わる…。


たくさんの人達に観てほしい映画でした。

theme : 映画感想
genre : 映画

映画 『アバター』

先月末、話題の映画「アバター」を観てきました。

映画は基本、水曜日のレディースデー(1,000円)を狙って観る私なので、今回も1,000円で…と思ったら、なんと「3D」はプラス300円でしたっ

…とまぁ、そんなセコイ話はいいのですが…(笑)

ストーリーはコテコテのハリウッド映画な感じでしたが、映像美は素晴らしかったと思います。

衛星『パンドラ』の世界観も、ちょっとアタゴオルワールドだったりなんかして。。


ただ。。この映画は、観ようによっては光でもあり、闇でもあるなと思ったことでした。

私はやや屈折してますもんで、なんだか矛盾してるなぁと感じたことがありまして。。

『命』に選ばれる命と選ばれない命があるのか、とか、戦う事を正当化しているんじゃないか、とか。。

まぁ。。いろんな視点があると思いますので、まだ観てない方は一見の価値はあるかと思います。



theme : 映画の感想
genre : 映画

映画 『GATE』

友人に誘われて、節分の日(2月3日)の夜、『称名寺』というお寺で上映される映画『GATE』を観に行くことになりました。

ストーリーは…

『この世に二度と同じ悲劇を起こさないと願ったある日本の僧侶たちの祈りの行脚。2005年7月、僧侶たちは、アメリカンインディアン、宗教や宗派を越えた平和を祈る様々な人々と共に、アメリカ、サンフランシスコから、世界最初の核実験が行われたニューメキシコ州のトリニティサイトまで、砂漠、山、250以上の街を越え、灼熱の中、2500Kmの旅をした。60年間、祈りとともに絶やす事なく燃やし続けた大切なものを運んで。広島の原爆投下から採取した原爆の火。すべてが始まった悲劇の原点、グラウンド・ゼロ(爆心地)にその火を戻し、負の連鎖を絶ち永遠に眠らせる。
60年間、一度も開かれることのなかったトリニティサイトのゲイトは、果たして開かれるのだろうか。僧侶たちは、目的地であるトリニティサイトへ、一体どのようにして辿り着けたのか…。』

詳しくは↓こちらへ。。


http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/yunaito/gate_index.html

theme : 映画情報
genre : 映画

07 | 2019/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

緑のあひる

Author:緑のあひる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード